働き方

これが現実。ブラックな職場を抜けるために必要な準備と辞める方法

これが現実。ブラックな職場抜けるために必要な準備と辞める方法

ブラックな職場で働いて精神を消耗をしてる人はいまだに多いのが現実です。
私の周りの人でもブラックな職場で精神を消耗してる人がいますし、何より自分自信もそういった環境にいたことがありました。

自分の精神が消耗すると生活の幸福度は下がりますし、スタッフがブラックな職場で働き続けると無能な経営者でも運営ができてしまうので社会にとってもよくないです

本記事は「もう仕事に行きたくない」「今すぐにでも仕事を辞めたい」と思ってる人の為に、今すぐ仕事を辞める方法とその準備についてまとめました。

結論を先に述べると、今すぐ準備を始めれば来月にはブラックな職場や環境から抜け出せるので安心してください。

ブラックな職場を簡単に辞める方法と準備について

それでは実際に、今のブラックな職場環境を辞める方法と準備について説明をしていきます。
色々な人やサイトがこういった話をしますが、本質的にはシンプルな答えになります。

まずは退職をする方法についてです。

ブラックな職場から簡単に退職する方法

職場を辞める方法は大きく分けて二つあります。

  • 自分で会社に退職願いを出す
  • 退職代行などのプロに依頼する

基本的には退職をする場合は自分で退職願いを出すのが一般的です。
ただ、ブラックな環境や職場で働いてると自分で言い出しずらい、上司に何を言われるか分からないと不安になりますよね

そういった場合は、是非とも退職代行などのプロに依頼をして処理をしてもらうのがおすすめです。
もう出社をしたくない、同僚や上司の顔も見たくないくらい辛いなら是非プロにお願いをしてスムーズに退職をしちゃいましょう。

以下が主な退職代行サービスです。

退職代行サービス「EXIT」

退職代行EXIT

【おすすめ度】★★★☆☆

・公式サイト:https://www.taishokudaikou.com/

最近メディアにも取り上げられてる退職代行サービスのEXITの魅力はその知名度です。
LINEでかんたんに24時間相談できたりとユーザー側は安心して利用できます。

ただ、一つ難点なのはその料金の高さですね。

正社員・契約社員 50,000円
アルバイト・パート 30,000円

ただし、料金の面を除けば知名度がある退職代行サービスのEXITは安心して利用できるサービスなのは間違いありませんね。

 

 

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

【おすすめ度】★★★★☆

・公式サイト:https://taisyokudaiko.jp/

労働委員会に認証されてる法的号の合同労働組合が運営をされてるので、安心・安全に利用ができて確実に退職ができます。
さらにユーザーの都合に合わせて休日・深夜でも相談に乗ってくれるのはすごく助かりますよね。

就業規則で○ヶ月前に申告となってても、ユーザーの都合に合わせてきっちり対応をしてくれます。

料金も一律・追加料金無しなのでこちらの方が安くて安心です。

料金一律 29,800円

 

 

明日仕事を休んでいい理由

今のブラックな環境や職場から脱したいからといって、すぐに退職願を出すのは賢いやり方ではありません。
まずは一旦仕事を休んで、計画的に退職をする方法を考えましょう。

大丈夫です、あなたには仕事を休む権利がありますから。

会社は組織です、あなたはその中の1人です。
1人の人間が休んだくらいで回らない会社なんてありえませんし、もし本当に休んだくらいで回らない会社ならあなたは負担を背負いすぎです。

真面目な人は特にそう思ってしまうのですが、安心して会社を休んでください。

そう考えてしまうあなたは、十分に頑張ってます。安心してください!

会社に行きたくないというのは「脳から発せられてるサイン」です。
それをほっとくと、いずれあなたの体と心が壊れてしまいます

そうなる前に、ゆっくり会社を休んでください。

会社はあくまで概念でしかありません。何より優先すべきは自分です。あまりにも辛い環境で仕事に行きたくないなら遠慮せず休みを取りましょう。大丈夫です、あなたには休む権利もありますから。

仕事を休む時の注意点

仕事が辛い、だるいからと言っても大事な仕事がある時や自分が抜けたら絶対にいけない会議やプレゼン等があるならそこは一旦頑張りましょう

職場がブラックな環境だからといってもお給料をもらってる以上あなたはプロフェッショナルなビジネスパーソンです

大事な会議やプレゼンは、スポーツなら大事な試合という事ですよね。
そういった大事な試合の日に「辛いから休む」という選手はいないと思います。

こういったケースの場合は、後述しますが自分のキャリアの為にもひと踏ん張りをしてプロのビジネスパーソンの意地で乗り切りましょう。

ブラックな職場を賢く辞める準備

キャリアアップ退職01

それでは具体的に、ブラックな職場から賢く辞める為の準備をお話していきましょう。

結論はただ一つです。

次の仕事を見つけてから辞める

どんな状況であれこれが鉄則です。

もちろん、預金・貯金に余裕があるなら先にやめてしまってゆっくり仕事を探すのもありです。
ただ、ある日突然収入がなくなるのは想像以上に不安になり自分の精神が削られます。

目減りする貯金に見つからない仕事。
日々見えない不安が背中を覆い尽くそうとしてきます。

私もこれで不安になったことがありました。
多少蓄えがあっても、自分の想像を絶するスピードで資産は目減りしていきます。

このような状況におちいると安易な仕事に飛びついてしまって、結局また同じようなブラックな環境に身を置いてしまうことになります。

そうです、ブラックな環境の職場は安易に飛びつきやすいんです。

ブラックな職場を賢く辞める唯一の方法

二度とブラックな環境に入らないためにも、在職中に転職サイトを利用したり転職エージェントを利用してしっかりと準備をするのはビジネスパーソンにとっては当然のお作法でもあります。
転職を繰り返してる人は、2つ3つの転職エージェントに登録をして日々キャリアアップのタイミングを狙ってます。

転職を考えてるなら転職エージェントに登録をするのは必須ですし、これをしないと何も始まりません。

これはできるビジネスパーソンの共通項でもあります。
言い方を変えれば、仕事ができるビジネスパーソンで転職エージェントを利用してない人はほぼいないと思って間違いありません。

できるビジネスパーソンは、自分の市場価値を確認するために複数の転職エージェントに登録をして健康診断のように利用しています。

転職エージェントに関しては下記の記事でまとめてありますので一度読んでみてください。

まとめ

賢く準備をしてブラックな環境から抜け出したいなら

  • 次の仕事(転職先)を見つける
  • 自分で退職を言い出しづらいなら退職代行サービスを利用する

この2点は必ずおさえましょう。

今の時代、転職をしたことがない人の方が珍しいと言われるようになりました。
皆理由は様々です。

ブラックな環境から抜けだしたい、キャリアアップのため。
理由はその人によって様々ですが、転職ということには変わりありません。

少なくても、今の環境が辛いならまずは「今の環境から抜け出す」ということを念頭に置いて一歩前に進んでみましょう。

 

関連記事

【業界タブーの真実】未経験からでもIT業界に転職する3つの必要戦略

関連記事

【2020年】30代で初めての転職でも安心な転職エージェント3選